ABOUT

寝転んで好きな本を読んだり、

本好きと語り合ったり。

夜になれば星空を見上げて

虫の声に耳をすます。

そんな南阿蘇の夏の終わりの一夜を

ゆったり楽しむイベントです。

日時 2018年 8月25日(土)13:00 〜 24:00
場所 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松1220-1
主なイベント内容 ・ブックディレクター内沼晋太郎さんによる『これからの本屋読本』刊行記念トークショー

・朗読式『よだかの星』(宮沢賢治著)

・映画上映『ヒューゴの不思議な発明』(マーティン・スコセッシ監督作品)

...and More.   内容の詳細は随時、更新予定 !

CONTENTS

【 10:00 ~ 13:00 】

南鉄応援団による流しそうめん

流しそうめんの土台の準備から、おにぎりや野菜の準備、水源へ水汲み、片付けまで、みんなで作ってみんなでいただきます。そのほかスイカ割りなどの企画も予定しています。申し込み・お問い合わせは以下のアドレスにメールをお送りください。当日参加される方にはイベント保険に加入していただきますので、定員になり次第受付を終了いたします。

ご予約は、メールの件名に「流しそうめん参加申し込み」、本文に参加される方全員の「お名前」「年齢」「緊急連絡先」「お住いの地域」を明記し、以下のアドレス宛にご送信ください。

nantetsuouendan@gmail.com


【 13:00 ~ 16:00 】

ハーバリウム&南郷檜
ワークショップ

南郷檜とは…阿蘇に古くより受け継がれてきた檜の一種で、日本で唯一の挿し木品種の檜です。高森阿蘇神社をはじめ、外輪山周辺の神社にご神木として植えられてきた阿蘇の宝とも言われる貴重な木です。

南郷檜と草花を入れた
ハーバリウムを作ろう!

高森町のTAKAraMORIでPRしている南郷檜の枝やお好みのお花を入れて、ナチュラルな雰囲気のハーバリウムを作ってみませんか?最初にハーバリウムの作り方や注意点などを説明して、お一人様100mlのハーバリウム1本を作成。追加は、100ml 1本につき1300円で作ることもできます。お子様は必ず、大人の方と一緒にお申し込みください。

[ 要予約 ]

料金:¥1,500 / 所要時間:1時間

13:00 ~ 14:00 : 最大4名

14:00 ~ 15:00 : 最大4名

15:00 ~ 16:00 : 最大4名

ご予約は、メールの件名に「ハーバリウムワークショップ」、本文に「お名前」と「ご希望の時間帯」を明記し、以下のアドレス宛にご送信ください。

honyamidnight@gmail.com


南郷檜の小枝で遊ぼう!

南郷檜の小枝とグルーガンで、楽しいものづくりをするワークショップです。イベントの思い出に、お気に入りの本の一シーンの貼り絵を作って、小枝のフォトフレームに飾ってみませんか?阿蘇の大自然の虫や南阿蘇鉄道のトロッコを作ったり、作るものは何でも自由です!大人の方には ヒンメル作りなんかもおすすめです。お子様は必ず、大人の方と一緒にお申し込みください。 [ 予約不要 ]

料金:¥1,000 / 所要時間:1時間

TAKAraMORIではこの貴重な南郷檜の山に残った間伐材や端材から商品開発をし、木材を循環させ、また後世に南郷檜を残していくための取組をしています。南郷檜から抽出したアロマオイルや、化粧水スプレー、どんぐりのキーホルダーや色鉛筆など商品もいろいろありますので、ご興味がおありの方はぜひお立ち寄りください。

一般社団法人 TAKAraMORI
http://takaramori.com
〒869-1602熊本県阿蘇郡
高森町大字高森1537番地6
TEL:0967-62-2277

【 17:00 ~ 18:00 】

『これからの本屋読本』刊行記念
トークショー

全国で多様な本屋のプロデュースを続ける内沼晋太郎さん。その15年間の集大成として『これからの本屋読本』が誕生しました。本書は、本と本屋の楽しみ方から、新しい本屋像のすべてまでが、これでもかというほど詰まった1冊。刊行直後から「本屋本」の決定版として、注目を集めています。今回のイベントでは、本書の編集を担当したNHK出版の白川貴浩さんが聞き手を務めます。その制作秘話から、本と本屋について考えていること、これからの本屋の展望まで、著者と編集者が語り合う夜会を催します。

ゲスト:ブックディレクター内沼晋太郎さん(numabooks代表)

内沼晋太郎(うちぬましんたろう)
ブック・コーディネーター/クリエイティブディレクター。1980年生まれ。一橋大学商学部商学科卒業(ブランド論)。本にまつわるあらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う「NUMABOOKS」代表。全国であらゆる本屋をプロデュース、ディレクションしている。その他の著書に『本の逆襲』(朝日出版社)、『本の未来を探す旅 ソウル』(朝日出版社)がある

聞き手:白川貴浩さん(編集/NHK出版)

白川貴浩(しらかわたかひろ)
編集者。早稲田大学教育学部英文学科卒業。2012年、NHK出版に入社。販売部書籍課を経て、現在は教育・趣味編集部に所属。担当書に『これからの本屋読本』『国語辞典のゆくえ』『詩と出会う 詩と生きる』「別冊NHK100分de名著 集中講義 宮沢賢治 ほんとうの幸いを生きる」「別冊NHK100分de名著 読書の学校」シリーズなど。



こちらのトークイベントは観覧有料です。定員は30名で以下の方法でご予約ください。当日券もございます。

料金:¥1,500(ワンドリンク+記念しおり付き)

ご予約は、メールの件名に「これからの本屋読本刊行記念トークショー」、本文に「お名前」と「枚数(1人2枚まで)」を明記し、以下のアドレス宛にご送信ください。

honyamidnight@gmail.com


【 19:00 ~ 19:30 】

『よだかの星』朗読式

昨年の『銀河鉄道の夜』に引き続き、今年は宮沢賢治の短編小説の中から『よだかの星』を朗読式の題目とさせていただきました。『よだかの星』は1921年頃に執筆されたと推測され、賢治が亡くなった翌年の1934年に発表された作品です。周囲に疎まれ、嫌われた主人公よだかの自己意識とその運命には賢治自身の死生観が書き留められています。夏の終わりの夜に感じる儚さと合わせて、よだかの一瞬の輝きを観ていただければ幸いです。 [ 観覧無料 ]

朗読者プロフィール:吉田美樹さん

吉田美樹(よしだみき)
2018年から出張絵本屋『モフbooks』として各種イベントでの出張販売、お話会イベント企画、本の寄贈のお手伝いなどをメインに活動しています。

【 20:30 ~ 22:30 】

真夜中映画劇場
『ヒューゴの不思議な発明』

真夜中映画劇場は、本屋ミッドナイト限定で現れる野外ミニシアターです。記念すべき第一回目の上映作品は、フランス・パリの駅が舞台の『ヒューゴの不思議な発明』です。機械人形の謎解きから動き始めた運命の歯車が、主人公ヒューゴの家族との別れや新たな出会い、夢への挫折と挑戦の物語を繋いでゆく温かな作品です。[ 観覧無料 ]

屋外無料上映 / 限定ポップコーン販売

ACCESS

レンタカーで行く

  • 阿蘇くまもと空港から 約40分
  • 熊本駅から約1時間10分

駐車場について

当日は駅構内への車の乗り入れはできません(駐車場エリアも会場の一部となります)。

一心行公園の駐車場をご利用の上、会場までは徒歩にてご移動ねがいます。少し距離がありますが、南阿蘇の景色を楽しみつつ会場までお越しいただければ幸いです。

一心行公園 徒歩約20分 阿蘇郡南阿蘇村大字中松3226-1) Google MAPはこちら

熊本地震後の通行止め情報はGoogleのルート案内には反映されておりませんので以下をご参考に! 南阿蘇までの経路マップ

公共交通機関で行く

阿蘇くまもと空港から

所要時間約1時間15分
アクセス 空港ライナー → JR肥後大津駅 → 肥後大津駅南口にてゆるっとバスに乗り換え→川地後バス停下車 徒歩3分

熊本駅から

所要時間約1時間30分
アクセス 熊本駅 → JR肥後大津駅 → 肥後大津駅南口にてゆるっとバスに乗り換え → 川地後バス停下車 徒歩3分

STAY

近隣の宿泊施設

夜までたっぷり駅で過ごしたい人向け

温泉付き宿

イベントを楽しんだ後、
宿でゆっくり過ごしたい人向け

その他

25日イベント終了後、帰宅が困難な方においては駅駐車場内の休憩スペースへのテント設置が可能です。

CONTACT

所在地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松1220-1
MAIL メッセージはこちらへ
URL www.hinatabunko.jp

Copyright Octopusbooks.All Rights Reserved.